プロに依頼か自作か

撮影

自作はテクニックが必要

結婚式をするとき、プロフィールビデオで新郎新婦の紹介をすることが多いかもしれません。以前であれば司会者が文章を読むだけでしたが、最近は映像を流しながら読んだり、ナレーション自体もプロフィールビデオの中に入っているものもあります。ではどうやって作成するかですが、専門の業者に依頼をするのが一般的です。映像を制作する専門業者があり、構成などを考えてくれます。必要な写真や動画を提供して、それ以外は業者に任せます。プロフィールビデオを業者に任せれば当然ながらお金がかかります。数千円程度でできるわけではなく、数万円から10万円近くかかるときもあります。もちろんそれなりにいい出来栄えに作ってもらえるので、一生に一度の結婚式のためと依頼をする人も多いです。その一方でプロフィールビデオを自作する人もいます。パソコンやスマホに動画編集のソフトが用意されていて、素材を組み合わせればいろいろな映像作品が作れるようになっています。自分たちで作ればソフト代金のみです。フリーソフトなら無料で作れます。しかし、実際にプロのような映像を作成するのは結構大変です。普段から映像の編集をしたことがある人なら簡単にできるでしょうが、今までしたことがない人が行うとただ写真や動画がつながっているだけの時もあります。ソフトを見ると一見簡単そうにできるとありますが、それなりにテクニックが必要になることを知っておきましょう。能力がないならプロに任せた方がいいでしょう。

Copyright© 2018 プロフィールビデオは業者に制作を任せよう|修正なども受けてくれる All Rights Reserved.